龍神月山エンデューロとは?

龍神月山の集合写真

龍神伝説が今も伝えられる、「日本一の清流と称賛される立谷沢川」を軸に地域の振興を担い開催される「龍神月山」。
当初はその河川敷を利用したスプリントクロスカントリーレースから始まり「ハートイン月山」「ベガ月山」と名称を変えながら昭和54年から30数余年開催を続けてきた。

バイク写真1
また「龍神祭り」「カブクロス」も同時開催。家族や仲間みんなで
楽しめるイベントとして年々そのファンも増えている。
バイク写真2
「月山」と言えばレジャー性の高いお祭り気分なイベントとして認知されるが、4時間エンデューロについては、清流の渡河や、ワイドオープンのストレート、ワイルドなウッズセクションと多様なフィールドを使用した類い稀なタフなコースが魅力である。
バイク写真3
本大会独自のパンチカード計測により、大会史上1度の集計ミスも起さない厳格で参加者を優先させた運営をおこなう、日本一のローカルレースを目指すイベントである。

誓約書のご案内(PDF)